スポンサーサイト

0
    • 2017.02.20 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    大人になるということ

    0
      思いついたので、ちょっと書いてみようと思いました。

      最近色々子供が事件を起こしてますね。ドローン少年とか。
      子供の犯罪が起きるのは珍しくもないことですが、
      では大人とは一体何なのだろうと考えます。

      少なくとも、事件を起こしそうな少年にお金を与えて面白がる、
      というような人は大人とは言えないでしょう。

      大人の定義はそれぞれ色々あると思います。お金を自力で稼ぐとか。
      少なくとも、高校を卒業したぐらいではまだまだ子供だと思います。
       

      大学に入ったばかりの頃のことですが、私の周りには大人がいました。
      私とは2歳位しか離れていないサークルの先輩たちでした。
      でも小中高と経験してきた中にはいない程、精神が大人な人たちでした。
      とても差を感じたし、自分もああなりたいな、と思うことが出来ました。

      それはとても幸いなことだったと思います。

      それまでの私はとても子供だったと思います。
      世の中を斜めに見て、「こんなのつまらない」という顔をしていました。

      部員は結構色々な人達がいて、結構問題を起こす人もいましたが、
      その先輩たちはその行動をちゃんと注意しました。
      (注意された中には私も含まれています)

      問題を起こした人の中には、その行動から他のサークルから追い出されていた人もいます。
      でも、かなりやらかしても、決して「辞めろ」と言うことはしませんでした。
      色々な所に頭を下げて、本人に注意して、
      そういうことをずっと繰り返して、みんな大人になりました。

      その先輩たちは頭もとても良くて、且つサークルに最終学年まで顔を出していました。
      多忙なスケジュールの中、最後までサークルを楽しんでいきました。
      最後まで頭の上がらない先輩たちでした。
       

      それまでの私の考えでは、大人になるというのは、子供の心を失うことだと思っていました。
      だから大人になるのが怖かったし、嫌でした。

      でも、そういうことじゃなかった。
      憧れられるような大人になる人と、つまらない大人がいる。そのどちらになるか。

      前者を目指すために、子供は辛いですが、努力しなくてはいけない。
      少しでもそういう大人と出会うための努力が学校諸々の試練なのだと思います。

      大人は少しでも、子供にいい姿を見せるのが義務だと思います。
      いい姿を、です。人間誰でも嫌な部分はあると思います。
      毎日変なカタチで歪んでも、それを毎日直す努力をし続けることです。

      そうやって道を外れそうな人を助けて、社会の歪みを少しでも引き受け、
      少しでも住みやすい世界を維持しようとする。
      それが、子供の成熟に必要なことではないでしょうか。

      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM